様々な肌悩みをまとめて解決!光治療「ルメッカ」の基本知識と改善できる肌悩みについて詳しく解説

様々な肌悩みをまとめて解決!光治療「ルメッカ」の基本知識と改善できる肌悩みについて詳しく解説

年齢を重ねていくほどにシミやシワ、くすみや赤みなど、同時にさまざまな肌トラブルを抱えている方も多いのではないでしょうか?スキンケアだけでは改善されない時は、複数の肌悩みに一気にアプローチできる美肌マシン「ルメッカ」で行うIPL治療にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?今回は、IPL治療の一つ「ルメッカ」について解説いたします。

IPL治療は複数の肌悩みにアプローチする光治療

複数の肌トラブルに一気にアプローチできる美肌治療の一種として、近年注目を浴びているIPL(Intense Pulsed Light)治療とは、シミ・そばかす・小ジワ・ニキビ痕・赤み・ハリなどに作用する複数の波長を持った光を顔全体に照射する保険適用外の美肌治療です。「光治療」や「フォトフェイシャル」と呼ばれることもあります。IPL治療で使用する医療機器にはさまざまな特徴を持った機器が存在し、今回紹介する「ルメッカ」もそのうちの一つです。

濃いシミやそばかすにアプローチするのが得意なレーザーとは異なり、薄いシミや潜在的なシミの改善にも適しています。顔全体に照射するので、肌質の改善をしながら透明感を底上げすることができます。

ルメッカはIPL治療の一つで複数の肌悩みを改善

今回ご紹介する「ルメッカ」は、イスラエルで開発され世界中で多くの注目を集めているIPL治療の一つです。IPL治療に用いられる他の機器との一番の違いは、その光の性能にあると言われています。

一般的なIPL機器に比べて、メラニンやヘモグロビンに反応の良い波長の光を多く出すことができるため、1回あたりの熱量は少ないのに効果が高いのが特徴です。

500~600nmの短波長は、メラニン色素やヘモグロビンに反応の良い光線域と言われています。そのためシミやそばかす、ニキビ跡や赤ら顔の改善へ特に期待ができます。

シミに関してはレーザー治療では改善が難しい薄いものにも効果が見込め、顔全体がパッと明るくなるのでくすみが気になる方にもおすすめです。他のIPL治療ではあまり変化が見られなかった方にも試す価値があると言えるでしょう。

ルメッカで効果が期待できる肌悩み

  • シミ(薄いものも可)
  • そばかす
  • ほくろ
  • くすみ
  • ニキビ跡
  • 赤み、赤ら顔 など

効果が高い分ダウンタイムや痛みを感じる方も

シミやくすみなどの改善が期待できるルメッカは、効率的な照射によって1回あたりの効果が高いことが魅力。そのため肌の状態によっては1回で効果を実感できる方も多いようですが月に1回の施術を2~6回程度続けるのが一般的です。

また効果が高い分、通常のIPL治療と比べると治療中に痛みを感じやすいというデメリットがあります。ダウンタイムに赤みやかさぶたができるケースもあるため、事前に医師とよく相談しましょう。

施術の流れや料金について

クリニックによって多少の違いはあるものの、以下がルメッカ施術時のおおまかな流れです。実際の流れに関しては、施術を受けるクリニックでしっかり確認しましょう。顔全体を施術する際の相場は15,000〜30,000円程度です。

  • ①クレンジング、洗顔
  • ②カウンセリング
  • ③ジェルを塗布しルメッカを照射(照射時間は15分~30分程度)
  • ④ジェルのふき取り、クーリング(肌を冷やして落ち着かせること)
  • ⑤必要に応じてメイク(施術後すぐに可能)
  • ⑥お会計、帰宅

施術後の肌はデリケート!アフターケアが大切

ルメッカの施術後はすぐに洗顔やメイクをすることが可能ですが、肌はとてもデリケートな状態です。スキンケアやメイクの際はくれぐれも摩擦に注意し、優しく行うようにしましょう。また、治療を受けた当日はシャワーのみ可、入浴は翌日より可能です。

そして特に注意したいのが日焼け。 施術の前後1カ月間および治療期間中は、紫外線対策を徹底するのが鉄則です。日焼け止めの使用を欠かさないのはもちろん、日傘や帽子、サングラスなどの小物も活用して、しっかり対策しましょう。

まとめ

ホームケアに限界がある肌悩みは、美容皮膚科で解決への近道を探すのが得策です。特に「ルメッカ」は、複数の肌悩みがある方におすすめの美肌治療。シミやそばかす、シワやくすみ、赤みやニキビ跡など、気になる肌悩みを同時に解決したい方は、ぜひ受診を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事