毛穴の開きは皮膚科で改善!美肌に特化したレーザー施術「ジェネシス」って?

毛穴の開きは皮膚科で改善!美肌に特化したレーザー施術「ジェネシス」って?

デイリーケアだけで対処するのは難しいといわれている毛穴の開き。美容皮膚科で受けられる毛穴施術「ジェネシス」で改善してみませんか?ジェネシスなら、毛穴だけでなく、肌の赤みやニキビ跡など複数の肌悩みを同時に解決することができます。今回はそんな「ジェネシス」の基本的な知識についてご紹介します。

毛穴が開く原因は主に2つ

ジェネシスについてご説明する前に、まずは毛穴の開きがなぜ起こるのか、その原因や仕組みについて解説します。

①皮脂の過剰分泌が原因

第一の原因が、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きです。

もともと皮脂は肌の潤いを保つために必要不可欠な天然保湿成分。いわば「天然の保湿クリーム」のような存在であり、分泌量が正常であれば毛穴は本来目立ちにくいものです。

しかし、何らかの原因で皮脂の分泌量が通常よりも多くなると、皮脂の出口(毛穴)も大きくなり、毛穴の開きにつながってしまうのです。

皮脂量が過剰になる原因として考えられるもの

遺伝(体質)

顔の毛穴名の大きさには男性ホルモンの量が関係しており、生まれつき男性ホルモンが多い体質だと皮脂分泌が多くなる傾向にあります。また、遺伝以外にも日々のストレスなどでホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンの量が増える場合もあります。

乾燥

保湿が不十分だと乾燥を補おうとして必要以上の皮脂を分泌することがあります。乾燥を引き起こす原因としては、スキンケアでの保湿不足、洗顔のしすぎやあぶらとり紙の使いすぎなどがあります。

乾燥による皮脂の過剰分泌を改善するためには、保湿をしっかり行い、肌(表皮)のターンオーバーを整えることによって、毛穴から分泌される皮脂量を正常に戻す必要があります。

②加齢によるたるみが原因

毛穴の開きの原因としてもう一つ考えられるのが、加齢によって毛穴がたるんでしまうことです。

皮膚は上から、表皮・真皮・皮下組織から成り立っており、真皮では肌のハリや弾力を支えるためのコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが作られています。しかし、年齢とともにそれらの数や機能は衰えていき、肌のハリや弾力も失われてしまいます。 このようにハリや弾力の失われた肌は毛穴を支えきれずに、重力によってしずく型に伸びて(開いて)しまうのです。

このような加齢による開き毛穴の対策には、たるみを改善するケアが有効です。

毛穴の開きに効果的な「ジェネシス」について

毛穴の開きの原因を理解したところで、「ジェネシス」についてご紹介していきます。

ジェネシスは美肌に特化したレーザー施術

ジェネシスとは、コラーゲンが生成されるのを促す美肌に特化したレーザー施術です。波長1064nmのロングパルスYAGレーザーを真皮に照射すると、レーザーが真皮の上層部に熱刺激が加わり、その作用によって肌トラブルを改善する施術です。

肌のターンオーバー(入れ替わり)を整える効果や、血管収縮作用やヘモグロビンなどの赤みに反応するという特徴もあるため、クマや小ジワなどの肌悩みや、赤ら顔やニキビ跡などの肌の色ムラ改善など、さまざまな美肌効果を実感できます。

ジェネシスはこんな肌悩みにおすすめ

  • 毛穴の開き
  • 引き締め(タイトニング)
  • キメの乱れ
  • くすみ
  • クマ
  • 小じわ
  • 赤ら顔
  • ニキビ跡
  • 産毛処理

痛みやダウンタイムは無し

ジェネシスでの施術は「温かいミストやシャワーを浴びるような感覚」と例えられることが多いようで、痛みが少ないのがうれしいところ。低出力かつ1秒間に8~10ショットという高頻度の照射が、痛くない施術の秘密です。痛みに苦手意識がある方にも適した美肌施術の一つだと言えるでしょう。

また、ダウンタイムがないのも大きな特徴。施術後には顔にあたたかさ(若干のほてり)を感じるものの、すぐにメイクをして帰宅することが可能です。すぐにお仕事に戻りたいときや、早く効果を実感したい方にもおすすめの施術です。

術後すぐに効果を実感!繰り返すとより効果的

個人差はあるものの、ジェネシスは1回の施術で効果を実感する方も多いようです。そのため、特別なイベントに備えたスペシャルケアや肌の不調が気になったときのレスキューメニューとして活用することもできます。

しかし、より効果を実感するためには、2~4週間ごとに5~7回ほど施術を繰り返すのがおすすめです。肌悩みが改善してきたら、様子を見つつ1~2ヶ月に1回のペースで施術を受けると美肌をキープすることができるでしょう。

ジェネシスは保険適用外の自由診療で、顔全体に照射した場合の相場は10,000~20,000円程度です。悩みのレベルや肌の調子、経済的な面も含めて、担当の医師と相談しながら自分にあった施術を行いましょう。

施術の流れとアフターケアについて

まず医師による診察やカウンセリングで注意点やアフターケアなども詳しく理解したうえで施術に移りましょう。施術そのものの時間は、照射数にもよりますがおよそ20分程度です。

おおまかな施術の流れ

  • ① 診察・カウンセリング(同意書の記入)
  • ② 準備(クレンジング、アイパッチやゴーグルの装着など)
  • ③施術
  • ④ クーリング(お顔を冷やすこと)
  • ⑤ 終了(メイクも可能)

施術後はUVケアと肌の摩擦に注意

施術後はかゆみやじんましんのようなものができたり、赤くなったりする場合がありますが、1~2日で引いていきます。また、ジェネシスでの施術後は肌が敏感なので、紫外線対策をいつもよりしっかりと行い、2週間程度は洗顔やマッサージなどの強い摩擦や刺激を避けましょう。また、念入りな保湿ケアをすることも、効果を実感するために重要なポイントです。

スキンケアはいつも以上に丁寧にやさしく行うことを心がけ、日傘や帽子などのUV対策グッズも上手く活用しましょう!

ジェネシスを受けられない人もいる

ジェネシスでの施術をお考えの場合は、以下のケースに当てはまらないかどうかを必ずチェックしておきましょう。担当の医師に現状を伝えることも忘れないようにしてくださいね。

  • 妊娠中の方
  • 光線過敏症の方
  • 薬を使用している方
  • 日焼け直後の方
  • 施術部位に炎症や傷がある方
  • てんかん発作の既往がある方 など

美容皮膚科を上手に取り入れて美肌に!

肌トラブルの中でも特に多い「毛穴の開き」。市販の化粧品で改善するのはなかなか難しいのが現状です。本気で悩んでいるなら、自己判断のケアを行わずに美容皮膚科に相談するのが解決への近道かもしれません。

今回ご紹介した「ジェネシス」についての情報も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事