HydraFaicialMD ハイドラフェイシャルとは

HydraFaicialMD ハイドラフェイシャルとは

水流によって通常の洗顔では落とすことが難しい、肌表面や毛穴の奥の汚れを徹底的に洗浄・除去し潤い補給までしてくれるピーリングマシーンです。

古くなった表皮(皮膚の一番表面にある部分)の角質は自然と垢となって剥がれ落ち、新しくすぐ下にある皮膚細胞と入れ替わります。これを皮膚の新陳代謝、ターンオーバーといいます。

ターンオーバーは通常28日周期で行われ、皮膚表面の肌は絶えず生まれ変わっているといわれております。

ターンオーバーが低下すると、角質が剥がれにくくなり角質層が厚くなります。そうすると毛穴が詰まりニキビや肌荒れ、肌が硬くなることでごわつきや毛穴が目立ちます。またターンオーバーによって排出されるはずのメラニン色素が排出されなくなり、シミが増え肌がくすんで見えるなど様々な肌トラブルの原因となります。

ターンオーバーが乱れる原因としては加齢、生活習慣の乱れやライフスタイル、紫外線や乾燥などといった外部からの肌ダメージが影響してきます。

肌トラブルを抑え、健康的な肌を保つにはターンオーバーを正常に保つ必要があります。 そこで必要になってくるのが古い角質を剥がすピーリングです。

ハイドラフェイシャルは美容液成分を含んだ水流で保湿をしながらピーリングを行うので、従来の薬剤を塗って角質を除去するケミカルピーリング治療で起こりやすかった、乾燥や肌荒れ赤みのリスクを大幅に軽減できます。

また日本の厚生労働省にあたる機関である、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やCE(EU加盟国基準)の承認を得た安全なピーリングマシンです。

ハイドラフェイシャルの特徴

治療には水流を使用

治療には水流を使用します。実際に使用するのは水ではなく「スキンソリューション」という角質除去やディープクレンジング効果、抗酸化成分や保湿成分、鎮静成分が配合された肌の有効成分です。この「スキンソリューション」を使用することで肌がふやけ、不要な角質が無理なく剥がれていきます。

ステップに応じて数週間の「スキンソリューション」を使い分けることで、肌を保湿しながら、より高い効果を得ることが出来ます。

使用する「スキンソリューション」

Activ‐4™

皮脂を軟化し、汚れを浮かせて毛穴の奥までクレンジングします。

  • 成分 グルコサミンHCL:剥離
  • 乳酸:剥離
  • 酵母エキス:ひきしめ・しわの改善
Glysal™

最小限の刺激で穏やかに角質を剥離します。

  • 成分 グリコール酸:剥離
  • サリチル酸:剥離
  • 通常7.5%グリコール酸 2%サリチル酸を使用します。
  • 鼻など汚れをしっかり落としたい部位にピンポイントで15%グリコール酸 1.5%サリチル酸を使用します。
Beta‐HD™

皮脂を刺激せずに皮脂及び角栓を除去し、肌のオイルコントロールを促進します。

  • 成分 ペンチレングリコール:保湿
  • サリチル酸:剥離
  • 蜂蜜エキス:保湿
  • スピレア抽出エキス:自然のサリチル酸で肌を鎮静化し滑らかにする
Antiox+™

ハイドラフェイシャルを施術した肌を落ち着かせ、肌に潤いを与え肌環境を整えます。

  • 成分 ヒアルロン酸:保湿
  • ペプチド(銅PCA、亜鉛PCA,MgPCA):しわを防ぎ肌の弾力改善
  • アルニカ花エキス:炎症化作用、消炎、鎮静
  • 緑茶エキス:消炎、鎮静
  • 栃の実エキス:抗酸化

特許を取得しているハンドピース HydoroPeel®TIP

ハンドピースの先端についているのは特許を取得したスパイラルデザインの「ハイドロピールチップ」と呼ばれる多数のエッジ(刃)を持つ特殊構造になっています。

保湿と吸引を同時にできる渦巻き状の水流を作るスパイラルデザインにより、チップが回転し常に水分を補給しながら水流の力を使用し皮脂や汚れを浮かします。さらに毛穴の奥までクレンジングを行い同時に皮膚をこすることにより研磨し剥離させます。剥離した皮膚はスパイラルデザインの水流にのり吸引され廃液とともに排出されます。

チップは数種類あり1人1人使い捨てで使用し、用途によって使い分けします。

青色チップ 皮脂を柔らかくし、汚れを浮かせて、毛穴の奥までクレンジングし、その汚れを吸引できるような形状・構造になっています。
水色チップ 最小限の刺激で積極的かつ穏やかに角質を除去し、その後皮膚を刺激することなく皮脂と角栓を除去・吸引し、肌のオイルコントロールができる形状・構造になっています。
クリアチップ トリートメントを受けた肌を落ち着かせ、抗酸化成分を含んだ薬液が肌に潤いを与え、肌環境を整える形状・構造になっています。

水流で行うので肌に優しい

チップ中央の穴から美容成分を含んだ薬液が噴出され、チップの中で渦巻き状に回転しながら皮脂や汚れを浮かせます。同時に剥がれた角質や汚れは渦巻状の水流によってハンドピースについている出口専用の穴から汚れた薬剤と一緒に吸引されます。その為、顔がびしょびしょになったり、今までのピーリングのように薬剤を塗ってマッサージしたり拭き取ったりする必要がないので、最小限の刺激で摩擦が少なくすむため、乾燥や肌荒れのリスクを大幅に軽減出来ます。

治療の流れ

STEP1 毛穴の洗浄、皮脂の軟化と剥離

グルコサミンと乳酸で皮膚を柔らかくし、汚れを浮かせ毛穴の奥までクレンジングします。スパイラルデザインのチップで水流を使用しながら吸引していきます。

STEP2 コンビネーションピーリング

グリコール酸およびサリチル酸で穏やかに皮膚表面の角質を除去していきます。

STEP3 皮脂、角栓の除去、ディープクレンジング

さらにサリチル酸で毛穴の奥の皮脂溶かし、浮き上がらせて、角栓、黒ずみ汚れを吸引します

STEP4 保湿と鎮静

きれいになった毛穴に保湿成分を加えることにより肌への刺激を抑え、施術を受けた肌を落ち着かせ、肌に潤いを与え肌環境を整えます。

オプションメニュー ・リンパドレナージュ:STEP1の前に事前準備として行います。毒素の排出を助けて肌をデトックスし、むくみの改善、リラクゼーションの効果があります。 ・有効成分導入:STEP3とSTEP4の間に、肌タイプに合わせた美容成分を導入しより効果を高めます。 DermaBuilfer™ 抗酸化ペプチドにより、しわや小じわを改善し、キメを整えて肌の弾力やハリ感をアップさせます。 Britenol® 美白効果のあるアルブチンとビタミンCを豊富に含んでいるので、シミを減らし明るく整った肌色にします。 CTGF™ 成長因子であるタンパク質のグロースファクターがアンチエイジング効果や、肌荒れを改善し小じわを減らします。 ・LEDライトセラピー照射 STEP4の最後に、栄養豊富な美容成分が毛穴に確実に吸収される時間を与えます。 赤色LED→しわや小じわを減らし、肌のキメを整えます。 青色LED→ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、オイリー肌を改善します。 2色のライトを同時に使用することも可能です。

鼻へのハイドラフェイシャル

鼻は皮脂が過剰に分泌されやすい部位です。皮脂が毛穴に溜まって汚れが混ざると角栓となり毛穴にフタをしてしまいます。この状態で時間が経つと黒くポツポツした、いわゆるいちご鼻になってしまいます。

ハイドラフェイシャルで毛穴をディープクレンジングすることで汚れをスッキリ落とし、黒ずみを除去できます。

背中へのハイドラフェイシャル

背中は全身の中でも毛穴(皮脂腺)が多く、皮脂分泌が活発です。ハイドラフェイシャルは毛穴に溜まった角質や汚れ、皮脂の詰まりをスッキリさせ繰り返すニキビに効果的です。

ハイドラフェイシャルの効果

  • 水流を利用し肌に潤いを与えながら行うことでダウンタイムがなく、治療後すぐメイクも可能です。
  • わずか30分でクレンジング・ピーリング・毛穴ケア・保湿を同時に行えます。
  • 皮脂汚れや角質の除去によりお肌がツルツルになり、1度の施術で効果が感じられます。
  • 角栓除去により毛穴の引き締めができます。
  • 水流によるピーリング効果で肌に残った老廃物がきれいに除去され、透明感が出て美白効果も期待できます。
  • マイルドピーリングによりターンオーバーを正常化し、肌トラブル全般のケアに効果があります。

ハイドラフェイシャルはこんな方におすすめです

  • ニキビ肌
  • 毛穴の開きや黒ずみが気になる方
  • いちご鼻
  • 肌のくすみが気になる方
  • 小じわが気になる方
  • オイリー肌が気になる方
  • 肌に張りを出したい
  • 透明感のある肌を手にいれたい
  • 化粧のりや化粧水の浸透を良くしたい方
  • 肌のごわつき
副作用(リスク) まれに皮むけや軽度のヒリツキ、一時的な赤み
注意事項 肝斑のある方はその部位をさけて行います。
施術を受けられない方 妊娠中、妊娠の可能性がある方。肌の炎症が強い方。アスピリンアレルギーのある方。 過度な日焼けをしている方。1か月以内にピーリング施術を行っている方。
他の施術との組み合わせ ハイドラフェイシャルで皮膚の余分な皮脂や汚れを取り除いた状態は、美容成分や光や熱が吸収しやすく、また皮脂に邪魔されることがないのでイオン導入やレーザー、RF(高周波)治療などの前に組み合わせて行うことでそれぞれの効果を更にアップさせることができます。
施術の間隔 古い角質や角栓がスッキリと取れるため1回の施術でも効果を実感できます。より効果を出すためには、肌のターンオーバーに合わせて1か月に1回を継続して行うことで健康的な肌の状態を保つことができます。

ケミカルピーリングとの違い

ハイドラフェイシャルと似た施術として従来のケミカルピーリングが挙げられます。ケミカルピーリングは薬剤をそのままお肌に塗布することによって多少のダメージを与えて角質を除去します。

ピーリング時に起こりやすいとされる乾燥や肌荒れは、摩擦が原因で起こるとされています。

ハイドラフェイシャルは水流の力を使用して、皮膚を傷つけることなくお肌に美容成分を補給しながら汚れを排出します。角質除去と同時に保湿を行うことができるのでダウンタイムがなく安心です。

エステで行うAQUA ELLAアクアエラ

2種類の美容液を含んだ渦巻き状の水流で毛穴洗浄、ピーリングを行うエステ機械です。 一見ハイドラフェイシャルと似たようなマシーンですが、特許を取得したチップ、使用する薬剤・美容液、FDA、CEの承認を得ているなど全く異なるマシーンです。より安全で効果を求めるならば、医師、看護師のもとに行うことをおすすめします。

ハイドラフェイシャルの料金

顔の場合は1回1万5千円~2万円程度、背中は1回3万円前後です。